暮らし・手続き町づくり

矢掛町地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

「地域おこし協力隊」は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある年住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。おおむね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動を行っていきます。

IMG_1268.JPG IMG_1189.JPG IMG_1163.JPG

矢掛町地域おこし協力隊員紹介

梅﨑亜美(観光振興担当)

地域の方が大切にされている、ヒト・モノ・コトを一緒に大事にしながら、矢掛の魅力として町内外に届けるお手伝いができればと考えています。ほっと一息できる場所、自然と笑顔になれる空間づくりを目指し、一歩ずつ頑張ります。

内田貴大(農業振興担当)

私は現在、休耕地の開墾から始まり、田畑で作物を育てたり、水車の里フルーツトピアにて農作業等のお手伝いをさせていただいています。

神谷円香(農業振興担当)

矢掛町の観光農園「水車の里フルーツトピア」で体験イベントや美味しい農作物の発信などに取り組んでいます。また、地元の皆さんの手を借りながら、耕作放棄地を開墾して無農薬のお米や野菜作りに挑戦しています。

梅原瑞喜(観光振興担当)

今年度から、やかげ町家交流館を所属先として観光振興に取り組んでいます。町外の人々にこの町の魅力を発信するとともに、住民の皆さんが活き活きと生活できることを主軸に活動していきたいです。

森生枝(地域振興担当)

やかげの自然を調べる活動をさせていただきます。微力ながら、サルやシカの対策にも関わることができればと考えています。

矢掛町地域おこし協力隊募集

矢掛町では、地域おこし協力隊を募集しています。農業振興、観光振興、教育支援を目的に活躍していただき、さらに町が元気になればと考えています。

詳細は、こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ

矢掛町役場 総務企画課
電話番号:(代表)0866-82-1010

お問い合わせフォーム