令和2年度保育園・認定こども園入園について

事前の見学について

事前に保育園を見学したい方などを対象に、やかげっ子ランドとして、園庭を開放しています。
開催日以外での見学をご希望の方は、園にお問い合わせください。

平成31年度 園庭開放(やかげっ子ランド)開催日はこちら

入園の手続き

町内保育園に入園を希望する方は、まず、保健福祉課子育て支援室(TEL:0866-82-1013)にお問い合わせください。

保育料

令和2年度は無料。
(「平成30年第1回矢掛町議会第1回定例会」において、町が重要施策として提案し、可決・決定されました。)
ただし、延長料金・制服代・雑費・保護者会費等は集金させていただきます。

入園に必要な条件

保育園へ入園申込ができる児童は、次の1から3の要件に該当する場合です。

  • 令和2年4月1日現在で満6か月以上の乳幼児であること。
  • 保護者及び入園予定児童が入園までに矢掛町に居住し住民登録をしていること。
  • 保護者及び同居の親族が次のいずれかの理由により、保育を必要とする家庭であること。

(1) (家庭外労働)家庭の外で被雇用者として就労している又は自営業等主たる経営者である場合。

(2) (家庭内労働)家庭の内で児童と離れて家事以外の仕事(内職や自営業等)をしている場合。

※(1)(2)とも、月60時間以上就労を常態とし、給与が発生していること。(就労要件は、週3日以上の勤務を原則とします。)

※(1)(2)とも、給与が発生していない場合は、就労要件に該当しません。

※(1)(2)とも、農業・自営業の主たる経営者のうち、税の申告をされていない保護者の児童については、入園できない場合があります。また、入園が許可される場合、3か月の期限付の入園承諾とし、平成30年分確定申告で税の申告が確認でき次第、正式な入園承諾書を送付させていただきます。

(3) (妊娠・出産)妊娠中であるか又は出産後間がない場合。

※妊娠・出産を理由とする場合、入園の承諾は出産予定日の2か月前から出産後3か月にあたる日の月末日までとなり、それ以降は退園となります。出産後、求職する場合は(7)により、求職活動での申込となります。⇒ (7)参照

(4) (疾病障害等)病気やけが、又は心身に障害がある場合。

(5) (介護看護)長い間、病気又は心身に障害がある同居の家族を常時介護看護している場合。

(6) (家庭の災害復旧)火災、風水害、震災その他の災害の復旧にあたっている場合。(現に保護者が居住している自宅の復旧に限ります。)

(7) (求職活動)求職活動を継続的に行っていること。

求職による入園許可は原則3か月です。申込状況により入園できない場合があります

兄弟・姉妹のうち、入園承諾児童と不承諾児童(待機児童)がいる場合でも、3か月後に就労されない場合は、入園している児童も退園となります。

(8) (就学)学校教育法に規定する学校及び公共職業能力開発施設等での就学の場合。

(9) 児童虐待・DVのおそれがあれ、保育を行うことが困難と認められる場合。

(10) (育児休業) 育児休業取得中であり、既に保育園を利用している児童が引き続き、保育園を使用することが必要であると認められる場合。 

(11) その他これに類するものとして矢掛町が認めるもの。

入園にあたっての注意事項

  • 矢掛町では、配慮を必要とするお子さんの受入れに取り組んでおりますが、障害や病気の程度、保育教諭等の配置状況などによっては、受入れができない場合があります。
  • 保護者の就労従事時間数によっては、各保育園の定員に余裕がないとき、保育教諭の充足状況により、入園できない場合があります。

延長保育

18:30~19:00(料金:200円/日)

※「延長保育申込書(勤務内容証明書)」の提出が必要です。

お問い合わせ

保健福祉課 子育て支援室
TEL:0866-82-1013

目的別に探す

  • 預ける預ける
  • 手当・助成手当・助成
  • 健康・医療健康・医療
  • 相談相談
  • おでかけおでかけ
  • 学び学び

年齢別に探す

  • 妊娠・出産妊娠・出産
  • 0歳〜1歳未満0歳〜1歳未満
  • 1歳〜就学前1歳〜就学前
  • 小学生小学生
  • 中学生・高校生中学生・高校生