健康・福祉障がい者支援

障がい者手帳・療育手帳

身体障がい者手帳

身体に一定以上の障がいがあり日常生活に著しい制限を受ける方が、障がいの程度に応じて各種のサービスを受けるたに必要な手帳です。手帳の交付には申請が必要です。

身体障がい者手帳
交付対象 視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語機能またはそしゃく機能、肢体不自由、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、ぼうこうまたは直腸機能、小腸機能、HIV感染による免疫機能、肝臓機能障がいのある方。
交付手続

指定医の診断書と顔写真1枚(たて4㎝×よこ3㎝)と印鑑が必要です。

個人番号カードまたは通知カードと一緒に、本人確認ができるもの(健康保険証・免許証等)をご持参ください。

等級 1~6級 ※数字が小さいほど重度となります。

療育手帳

知的障がい者と判定された方に交付され、障がいの程度によりA、Bの区分があり、障がいの程度に応じて各種のサービスを受けるために必要な手帳です。手帳の交付には申請が必要です。

療育手帳
18歳未満の方 児童相談所で判定(面接)後、申請してください。 【申請に必要なもの】
印鑑
顔写真1枚(たて4㎝×
よこ3㎝)
18歳以上の方 障がい者相談センターで調査・判定(面接)後、申請してください。
お問い合わせ

矢掛町役場 保健福祉課
電話番号:0866-82-1013

お問い合わせフォーム