町長メッセージ(令和3年9月30日)

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部会議において,19都道府県の緊急事態宣言及び岡山県を含む8県のまん延防止等重点措置を全て解除し,制限を段階的に緩和することが決定されました。

町民の皆様には,これまで,緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴う様々な要請に対し,ご理解ご協力をいただき感謝申し上げます。

岡山県内の感染状況や医療機関の入院病床の状況は大幅に改善されており,現在の感染状況は,ステージⅡとなっています。

こうした現状を踏まえ,矢掛町では,全ての施設を10月1日から再開することといたしました。

約1ヶ月間の長期にわたり,町民の皆さまには,多大なご負担をお掛けいたしました。

なお,岡山県は,再び感染が拡大することを防止するため,10月1日から31日までの期間を「秋のリバウンド防止期間」と位置づけ3つの「岡山ルール」と「マスクコード」の遵守など感染予防のための要請を引き続き行っていくこととしています。

感染の再拡大を抑え,社会経済活動を再開するカギとなるのがワクチン接種です。町内の医療機関では,現在,最後のワクチン接種予約を受け付けています。まだ,接種を受けていない人で接種を希望する人は,早めに申し込んでください。

町民の皆さまには,かけがえのない命と健康を守るため,マスクの着用や手指消毒などの基本的な感染対策を今後も徹底するよう,お願いいたします。

   令和3年9月30日

矢掛町長 山 野 通 彦