町長メッセージ

このたび、国において、東京都と沖縄県に出されていた緊急事態宣言が延長されると同時に対象地域が拡大されることが決定されました。

緊急事態宣言の期限は,8月31日までで,対象地域には新たに「埼玉県,千葉県,神奈川県,大阪府」が加わりました。

全国的に感染が拡大する中で岡山県でも新型コロナウイルスの感染者が増加しており,変異株である「デルタ株」への置き換わりが急速に進んでいます。

また,今回の感染拡大は,30歳代から40歳代の方が多くなっており,新規感染者の2割は,県外との往来があった方,4割は飲食店での飲食のあった方となっています。

このような状況から,岡山県では,8月4日(水)から31日(火)までを「岡山県デルタ株特別警戒期間」と定め,県内全域を対象に基本的な感染対策の徹底とワクチン接種の呼びかけを行うこととしています。

町民の皆様には、これまで基本的な感染対策の徹底について、ご理解、ご協力をいただいており,感謝申し上げます。

しかし,今後も感染拡大が続いた場合,岡山県は8月中旬にはステージⅢ,下旬にはステージⅣと感染者の増加とともに医療提供体制が逼迫すると見込んでいます。

矢掛町におきましても,こうした現状を踏まえ,町民の皆さまには、引き続き3密の回避や手指消毒などの基本的な感染予防対策とともに,感染拡大地域との往来自粛や感染対策が徹底されていない飲食店の利用自粛など命を守るための対策の徹底をお願いいたします。

令和3年8月4日

矢掛町長 山 野 通 彦