海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

海外の渡航先への入国時に,相手国が防疫措置の緩和等を判断するうえで活用されるよう,新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を令和3年7月26日(月)から交付します。

1 対象者(①,②の両方に当てはまる方)

  1. 予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先行接種・優先接種,職域接種,通常接種(矢掛町の発行した接種券を使用しての接種)等)を受けたこと。
  2. 我が国から海外へ渡航する際,接種証明書を所持していることにより,相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から,本証明書を必要とすること。

※この接種証明書は,海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は,接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

2 申請先

矢掛町役場健康子育て課

※窓口で書面による申請,交付となります。

3 申請に必要なもの

  1. 申請書(PDF)
  2. 海外渡航時に有効なパスポート
  3. 接種券のうち,「予診のみ」部分
  4. 「接種済証」又は「接種記録書」

4 その他

  1. 新型コロナワクチン接種証明書「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」厚生労働書HP)
  2. 発行窓口や個別の手続き方法についてご不明な点がございましたら,健康子育て課(0866-82-1013)までお問い合わせください。
  3. 接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問は厚生労働省新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(0120-761-770)までお問い合わせください。

お問い合わせ

矢掛町役場 健康子育て課
電話番号:0866-82-1013

お問い合わせフォーム

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。