新型コロナウイルス感染症について

【感染症対策】基本は「手洗い」「マスクの着用を含む咳エチケット」

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

詳しくはコチラをご覧ください。<外部リンク:厚生労働省ホームページ>

【集団発生防止】「3つの密」を避けましょう!

新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。日頃の生活の中で3つの「密(密閉・密集・密接)」が重ならないよう工夫しましょう。また、共同で使う物品は消毒等を行ってください。

詳しくはコチラをご覧ください。<外部リンク:首相官邸ホームページ>

新しい生活様式について

緊急事態宣言が全面解除になりましたが、新規感染者が確認されている地域もあり、長丁場での対応が必要です。「新しい生活様式」の実践例や「人との接触を8割減らす、10のポイント」を生活に取り入れ、あなたと身近な人の命を守れるようにしましょう。

「新しい生活様式」の実践例<外部リンク:厚生労働省ホームページ>

人との接触を8割減らす、10のポイント<外部リンク:厚生労働省ホームページ>

新型コロナウイルス受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)

次の症状がある方は、「新型コロナウイルス受診相談センター」にご相談ください。

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や基礎疾患等のある方で、上記の症状が2日程度続く場合は、かかりつけ医にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症について国民の皆さまへ<外部リンク:厚生労働省ホームページ>

詳しくはコチラをご覧ください。<外部リンク:岡山県ホームページ>

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合、家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~

  1. 部屋を分けましょう。
  2. 感染者のお世話はできるだけ限られた方で。
  3. マスクをつけましょう。
  4. こまめに手を洗いましょう。
  5. 換気をしましょう。
  6. 手で触れる共有部分を消毒しましょう。
  7. 汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう。
  8. ゴミは密閉して捨てましょう。

※ご本人の外出は避けてください。
※ご家族、同居されている方も熱を測るなど健康観察をし、不要不急の外出は避け、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かないでください。
(一般社団法人日本環境感染学会とりまとめを一部改変)

詳しくはコチラをご覧ください。<外部リンク:厚生労働省ホームページ>

その他(各種外部リンク)

厚生労働省ホームページ

岡山県ホームページ

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。