布製マスクの全戸配布について(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月7日閣議決定)において、布製マスクは一住所当たり2枚配布(以下、全戸配布)するということになり、日本郵便の全住所配布システムを活用し、全戸配布されます。

期待される効果
  1. せきやくしゃみなどの飛沫を防ぎ、手指を口や鼻に触れるのを防ぐことから、感染拡大を防止する効果
  2. マスクの着用により、喉・鼻などの呼吸器を湿潤させることで風邪等に罹患しにくくなる効果
  3. 洗濯することで繰り返し利用することができるため、店頭でマスクが手に入らないことに対する国民の皆さまの不安の解消や、増加しているマスク需要の抑制により、医療機関や高齢者施設等マスクの着用が不可欠な方々に必要な量を届けるという効果
関連リンク<外部リンク>

厚生労働省ホームページ(布マスクの全戸配布に関するQ&A)