新型コロナウイルス対策マル経融資の利子補給について

 町では,新型コロナウイルス感染症により、経営安定に支障が生じている町内の中小企業者を支援するため、日本政策金融公庫が行う「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」の「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置」による融資を受けたときに支払った令和2年度分の利子を補給します。
※申請額が予算額に達し次第、受付を終了いたします

補助対象者

小規模事業者経営改善資金(新型コロナウイルス対策)の借入を行い,以下の要件すべてにあてはまる方

  1. 備中西商工会(本部)の推薦を受け、日本政策金融公庫が行うマル経融資のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置を受けた者
  2. 矢掛町内で1箇年以上継続して商工業を営んでいる者
  3. 町税を完納している者
  4. 矢掛町小規模事業者経営改善資金融資利子補助金交付要綱による融資金について事故がなかった者
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でない者又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有さない者

補給額

令和2年4月1日~令和3年3月31日までの期間に日本政策金融公庫に支払った約定利息の額
※1,000円未満切り捨て

申請方法

備中西商工会(本部)を経由して必要書類を矢掛町まで提出してください

受付締切

令和3年3月31日

補助金請求の方法

上記の方法により申込み、承認された方は、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの期間に係る補助金額を必要書類に記入し、商工会を経由して、矢掛町に提出してください。

交付時期

補助金請求のあったものについて、令和2年度分をまとめて令和3年4月末頃に交付します。

お問い合わせ

矢掛町役場 産業観光課
電話番号:0866-82-1016

お問い合わせフォーム