新型コロナウイルス感染症 夏期の感染拡大防止に向けた町長メッセージ

岡山県内では,6月末頃から感染者が増えはじめており,新規感染者数は急激な増加傾向にあります。オミクロン株のBA.2系統からBA.5系統等への置き換わりが岡山県でも進んでいると思われ,感染再拡大の要因の一つと考えられます。学校が,夏休みに入りこれから人の移動が多くなることが予想される中で,さらなる感染者数の急拡大が懸念されます。

町民の皆様には,これまでしっかりと感染予防対策を実施していただいており,町内ではまだ急激な感染者の増加傾向は見られていませんが,夏休み中の行事やイベントなどで人の移動が増え感染が拡大してしまう懸念があります。

つきましては,急激な感染拡大を防止するため,以下のことにつきまして,町民の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

〇高齢者など重症化リスクの高い方の命と健康を守るためにも改めて基本的な感染対策を徹底しましょう。

〇冷房時でも,3密(密閉・密集・密接)回避のために,定期的に空気を入れ替えるなど,換気を徹底しましょう。

〇基本的な感染対策としてマスクの着用は大切です。会食時を含め,会話をするときは必ずマスクを着用しましょう。

〇屋外で,会話をほとんど行わない場合や十分な距離(2m以上を目安)が確保できる場合は,熱中症予防のためマスク着用は不要です。

〇発熱,のどの痛み,咳など少しでも体調が悪い場合は,外出や帰省,旅行を控え,すぐにかかりつけ医等を受診しましょう。

〇発症や重症化を予防するため,早期のワクチン接種をお願いします。特に,若い方の3回目,60 歳以上や基礎疾患を有する方の4回目接種をお願いします。

〇帰省や旅行,イベント参加にあたっては,事前に,ワクチン接種又は検査の陰性結果を確認しましょう。

なお,近隣市町では,保育園や事業所でのクラスターが発生しており,町内の保育園等においても感染対策を徹底していますが,状況により休園措置を講じることがありますのであらかじめ御了承ください。

令和4年7月22日

矢掛町長 山岡 敦