新着情報

臓器移植普及推進月間について

2020年10月15日(木)

10月は「臓器移植普及推進月間」です。
臓器移植とは、重い病気や事故などにより臓器の機能が低下した人に、他者の健康な臓器と取り替えて機能を回復させる医療です。日本で臓器の移植を希望して待機している方は、約14,000人です。それに対して移植を受けられる方は、年間約400人です。
臓器提供の意思表示は健康保険証・運転免許証・マイナンバーカード・臓器提供意思表示カードに記入することができます。また、インターネットで日本臓器移植ネットワーク(JOT)のホームページより意思の登録ができます。

日本臓器移植ネットワーク<外部リンク>