新着情報

平成30年7月豪雨で被災された国民健康保険・介護保険にご加入の方へ

2019年06月21日(金)

被災された方の一部負担金・サービス料の免除措置を延長

 現在,平成30年7月豪雨で,下記の被災をされている方は,国の財政支援措置により,国民健康保険・介護保険を使った場合の自己負担額や国民健康保険税・介護保険料を令和元年6月末まで減免しておりますが,令和元年7月1日以降は現在の国の支援措置が終了となります。
 矢掛町では,現在の支援措置が終了しても,町独自で令和元年12月31日まで,医療・介護の自己負担額についてのみ,免除措置を延長することとしました。(国民健康保険税・介護保険料は,減免となりません。ご了承ください。)
※社会保険等職場の保険に加入している方は,各保険者での措置について,各事業所へ相談してください。

手続について

 現在,矢掛町の国民健康保険・介護保険を使った場合の自己負担額を免除している方については,期間を延長した免除証明書を送付いたしますので,新しい免除証明書を国民健康保険証又は介護保険証と一緒に医療機関や介護事業所の窓口へ提示してください。(免除証明書を提示しなかった場合は,一旦自己負担額を支払わなければならないことがあります。)

自己負担額免除の対象となる人
  1. 住家が全半壊,全半焼,床上浸水またはこれに準ずる被害を受けた人
  2. 主たる生計維持者が災害により死亡し,または重篤な傷病を負われた人
  3. 主たる生計維持者の行方が災害により不明である人
  4. 主たる生計維持者が災害の影響で業務を廃止し,または休止された人
  5. 主たる生計維持者が災害の影響で失職し,現在収入がない人

医療機関等で支払った一部負担金の還付申請について(国民健康保険被保険者の方へ)

 上記一部負担金免除対象となっている方でも免除証明書を忘れた等,自己負担額を一旦負担した場合,申請することにより自己負担額を還付します。
※医療機関での受診状況や支払状況を確認後に還付となるため,すぐに還付できないときがあります。

持参物
  • 印鑑
  • 医療機関や介護事業所が発行した領収書
  • 免除証明書
  • 世帯主名義の還付金振込先通帳(世帯主以外の口座の場合,委任状が必要)

お問い合わせ先

国民健康保険について ・・・ 町民課 国保消費生活係(電話:0866‐82‐1011)

介護保険について   ・・・ 保健福祉課 介護保険係(電話:0866‐82‐1013)