新着情報

消費者行政に関する矢掛町長の意思表明

2019年02月01日(金)

矢掛町では、消費者被害防止のために、平成21年度から消費生活相談窓口の強化に努め、これまでに消費生活相談員の配置、出前講座の実施等消費者行政に積極的に取り組んでまいりました。

各自治体における消費生活相談体制の整備・強化においては、国の方針で、消費者行政活性化基金を創設され、各自治体の財政的な支援が図られました。

矢掛町では、本基金活用期間終了後も消費者の皆様が、安全で、安心して暮らせるよう今後も消費者行政に取り組んでまいります。

町民の皆様方には、日頃より消費生活相談窓口が発信する情報に注意していただくとともに、万が一トラブルにあった時は、消費生活相談窓口にご相談ください。また、地域で声を掛け合って消費者被害を防止していただきますようお願いします。

平成31年2月     

矢掛町長 山野通彦