新着情報

平成29年度(第10回)国土交通大臣賞<循環のみち下水道賞>受賞

2017年09月19日(火)

表彰式の様子
表彰式の様子
表彰状
表彰状

「国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)」は、健全な水循環、資源・エネルギー循環を創出する「循環のみち下水道」のコンセプトに基づく優れた取組みに対し、平成20年度から毎年表彰を行っているものです。

この度,当町の下水道事業の取組みがアセットマネジメント部門において優良事例として国土交通大臣賞<循環のみち下水道賞>を受賞しました。

受賞内容

1.名称

下水道事業の広域化・共同化

2.概要

矢掛町では、汚水処理を矢掛浄化センターに集約することで事業の効率化を図っています。笠岡市との広域連携による汚水受け入れ、町内全域のし尿・浄化槽汚泥の共同処理を矢掛浄化センターで実施しています。また、長寿命化計画にも早期に着手しており、今後は農業集落排水施設を全地区、公共下水道へ統合することで、施設の効率化と更なる維持管理費の低減を目指しています。

表彰式について

平成29年9月8日(金)国土交通省において表彰式が行われ、武井副町長が出席し、牧野副大臣より表彰状が授与されました。

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。