町の行政議会・選挙・監査

議長あいさつ

矢掛町議会ホームページを開いていただきありがとうございます。矢掛町は、平成の合併はしない町として頑張っています。また、議会としましても、平成18年5月の臨時議会で議員定数を16名から12名に改正し頑張っています。

議会改革については、調査研究の結果、基本条例はなくても改革できるとして、現状の制度の中で改革を進めています。主な改革は次のとおりです。

  1. 議会閉会中でも常任委員会が開けるようにしており、議会開催の無い月に、月1回常任委員会を開き課題調査研究をしています。
  2. 議案の受取り方法は、議員全員が同じスタートライン立って議案概要を認識し、活発な議案審議ができるようにするため、議案配布日に議会全員協議会を開催し、執行部からの議案概要の説明を聴くことにしています。
  3. 議会情報公開は、一般質問及び常任委員会を地元ケーブルテレビで録画公開しています。
  4. 議会と住民との双方向の情報意見交換は、広報編集委員会主催で課題を定めて住民との懇談会を開催し、議会だよりで公開しています。

このように、身近な議会と住民とのつながりを図るように努めています。

議案審議並びに一般質問の状況は、ホームページや「議会だより」で要約し解りやすくしていますので是非ご覧ください。

以上、住民の声を政策提案し、実現に努めると共に、議会の使命である政策形成過程に参画し、住民の立場に立ち行財政運営等について批判・監視に努めて参りますので、議会ホームページをご高覧いただければありがたいと存じます。

gicho.jpg

矢掛町議会議長 江尻健二