矢掛町長メッセージ(令和4年1月17日)

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大しており,岡山県においても1月16日の新規感染者は261人で,3日連続で200人を超え,第5波の2倍以上のスピードで新規感染者が増加しています。

矢掛町におきましても1月15日,16日と感染者が確認され,3人の新規感染が確認されています。新型コロナウイルス感染症は,誰でも感染する可能性があります。感染者やその関係者の詮索や不当な差別,誹謗中傷などは絶対にしないでください。

町民の皆さまには,会食は4人以下で2時間以内,3密の回避,感染拡大地域との不要不急の往来は控える,ワクチン接種後であってもマスク着用など「4つの岡山ルール」の遵守,手指消毒や事業所及び施設における衛生管理を徹底していただくなど,感染拡大防止に努めていただくようお願いします。

岡山県では感染を不安に感じる県民を対象にPCR検査及び抗原定性検査の無料検査を実施しています。検査可能な機関は,順次拡大していく予定とされており,矢掛町内でも矢掛病院をはじめ県の登録検査機関等で無料検査を開始しています。無料検査の期間は1月31日までで,各検査機関で受付をしております。

また,本町では,6月中に2回目のワクチン接種が完了した方を対象にすでに1月7日に3回目接種の接種券を発送しており,明日1月18日には7月中に2回目のワクチン接種が完了した町民の皆様に接種券を送付いたします。

町内医療機関での個別接種の開始日は予定どおり1月25日からとしており,集団接種につきましても2月1日から開始します。接種を希望される方は,インターネットまたはコールセンターでの予約をお願いします。

感染予防効果を得るには,追加のワクチン接種が不可欠と考えられます。8月以降に2回目の接種を行った方についても順次,接種券を送付いたしますので,可能な限り3回目接種をお願いいたします。

町民の皆さまには,かけがえのない命と健康を守るため,マスクの着用や手指消毒などの基本的な感染対策を今後も徹底するよう,お願いいたします。

令和4年1月17日

矢掛町長 山野通彦