町民の皆さまへ(感染対策のお願い 令和3年2月1日)

 令和3年1月7日に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が出されました。新規感染者の発生は落ち着きを見せつつありますが、重症の方もまだ多くおられます。こうした状況を受け、2月以降も引き続き、岡山県から新型コロナウイルス感染症拡大予防のための協力要請が出ました。「自分は重症化しないから大丈夫」と気を緩めることなく、引き続き、自分の行動を周りの人に説明できるか、自分自身で納得できるかご自身でよく考えながら、徹底した感染防止の行動をとることで、自分を守り、大切な人を守り、地域と社会を守っていきましょう。

  1. マスク着用、手洗い・手指消毒、3密回避、換気等の基本的な感染防止については、今までどおり実践してください。
  2. 新型コロナウイルス感染症は、だれでも感染する可能性があります。感染者やその関係者の詮索や不当な差別、誹謗中傷などは絶対にしないでください。矢掛町は、町全体、社会全体で患者さんやそのご家族を温かく支えることのできる町であると信じています。
  3. 県境を越えての移動は、慎重に検討してください。特に、緊急事態宣言が出された地域との不要不急の往来は控えてください。
  4. 飲食店や職場での食事中の会話は避け、歓談中のマスク着用や定期的な換気を行ってください。
  5. 発熱等の症状がある場合は、仕事や学校を休み、医療機関へ電話で相談し、必要に応じて受診するようお願いします。
    町民の皆さまにおかれましても、発熱等で体調不良の場合は、外出を自粛し休養してください。休んでいただくことは、感染拡大の防止につながる大切な行動です。必要に応じて医療機関を受診してください。
    医療機関受診の際は、必ず電話で相談・予約をし受診してください。